大学で体育会部活を今すぐやめる・やるべきではない理由

大学で体育会部活を今すぐやめる・やるべきではない理由

大学の体育会部活をやめたい・やろうか迷っている人に言います。

 

結論から言うと、大学で部活はマジでやるべきではありません。

 

時間の無駄です。

 

体育会系部活が就活強い時代は終わった

私は「部活が就活で有利になるから」と言う理由で大学1年生から1年半部活をしてきましたが、「これ違うんじゃね??」と思い退部。これで就活やばくなるのか…と思ったらビッグ4と呼ばれるコンサルから2社内定をもらうことができました。

 

就活中部活をしていたと言う話は全くしませんでしたし、(したところは落ちた)部活が就活強いと言う時代ももう終わり。だと言うのが私の見解です。その理由を深掘りして行きたいと思います。

 

視野が狭まくなり、ブラック企業に入りやすい

体育会系部活は自分の居心地の良い場所に4年間居座るため、狭い視野のまま卒業してしまいます。

 

視野の狭い人間がどうなるかというと、そのまま自分たちと同じような「ノリ」の人間たちがいる会社に入り、そのノリに身を任せ社会に入ってしまいます。

 

だいぶオブラートに包んでいるので、何を言っているのかわからないと思いますが、

 

何が言いたいかと言うと「体育界はそのまま体育会系ブラック企業に入りやすい」と言うことです。

 

キャリアフォーラムでオー●ンハウスと言う不動産会社の説明会に行ったのですが、自らを体育会と称すほどのゴリゴリ系です。

 

オー●ンハウスの評判はネットでググればすぐにわかると思いますが、そんな環境でも普通だと思って入社してしまうのが体育会系です。

 

ちなみにゴールデンウィーク中も駅前で物件の看板を背負ってウロウロしているのもオー●ンハウスの社員です。笑

 

スキルを身につけられない

 

体育会に4年間身をおいてしまうと、大学在学中にスキルを身につけられなくなります。

 

私は大学3年生の時点でブログで月1万円の収入を得ることができています。就活中はストップしていましたが、就活が終わった今1年かけて収益をあげていくことを考えています。

 

私も当初は体育会に所属していましたが、ブログの存在を知ったのは部活をやめた後に始めたインターンでした。部活に入ったままだったら自分でブログを立ち上げると言うこともできなかったでしょうし、一生社畜で終わっていたと思います。

 

なので大学生の暇な時間でこそ身につけられる知識やスキルを、部活生は身につけることができません。

 

マジで体育会に入るのはやめよう!

 

なので今から体育会に入ろうとしている人は、今すぐやめることをマジでお勧めします!

 

体育会は結局自分のコミュニティでしか生きていく力を養うことができないため、人によっては多くの機会損失を産んでしまいます。

 

なので今、部活に入るか迷っているあなたは、別の道を模索することをお勧めします。