メガシンカの設定が残酷すぎる。廃止されるのも納得の図鑑説明をまとめてみた

メガシンカの設定が残酷すぎる。廃止されるのも納得の図鑑説明をまとめてみた

ポケモンの次回作「ソード・シールド」でメガシンカが廃止されることがわかりました。

僕自身はダイヤモンド・パール世代で、メガ進化が登場する前に離脱してしまったのですが、ポケモンバトルに大きな影響を与えたメガシンカの設定がひどいとツイッターでみたので調べてみました。

そもそもメガシンカとは?

メガシンカとは、特定のポケモンにおいてメガストーンを持たせることでパワーアップさせることです。

例でいうと、ヒトカゲ→リザード→リザードンと進化させた後にメガストーンを使うとメガリザードンにバトル中だけパワーアップさせることができます。

メガシンカの図鑑説明が酷いと話題に

そんなメガシンカですが、前から実はその図鑑説明が酷いと話題になっていました。

図鑑説明とは、ゲーム内のポケモン図鑑で表示されるポケモンの紹介文のことです。

メガシンカしたポケモンの説明文には高い確率で進化するデメリットや痛みを伴う描写が書かれていることから、

「残酷すぎる」と話題になっていたらしいです。

実際のところどうなのか?まとめてみました。

廃止されて当然?図鑑説明まとめ

 

図鑑説明をまとめてみました:

メガヤミラミ

メガシンカの エネルギーを 浴びた
胸の 宝石は 膨張し
皮膚を 引き裂いて 飛び出した。

メガサメハダー

黄色い 模様は 過去の 古傷。
メガシンカの エネルギーが めぐって
ズキズキ 傷んで 苦しいらしい。

メガバンギラス

凄まじい パワーを 注入され
背中が 裂けて しまった。 ただただ
破壊する 本能のみで動く。

メガヘルガー

赤いツメや シッポの 先端は
ヘルガー 自身が 苦しむほどの
高温で すでに 溶けかけている。

メガオニゴーリ

メガシンカの パワーが 強すぎて
アゴが 砕けてしまった。 うまく
エサを 食えずに 苛立っている。

メガガブリアス

過剰な エネルギーで 両手と
羽が 溶けてしまい 巨大な
鎌状の 形に 変化した。

メガボーマンダ

暴れまくるのは 自慢の 2つの
翼が 強い エネルギーで
歪に くっついた ストレスのせい。

メガギャラドス

メガシンカで 身体に 負担が
かかっている。 ストレスで
一層 凶暴に 暴れまわるのだ。

メガヘラクロス

凄まじい エネルギーを 浴びて
ビルドアップ。 メガシンカが 終わると
ひどい 筋肉痛に 悩まされる。

メガジュペッタ

桁違いの エネルギーが 呪いを
増幅し 抑えきれない。 自分の
トレーナーさえ 恨んでしまうのだ。

メガプテラ

動くもの すべてに 襲いかかる。
メガシンカが 身体に 負担で
とても 苛立って いるからだ。

メガガルーラ

メガシンカした 子の 背中を 見た
母親は いずれ 訪れる
別れの日に 思いを 馳せるのだ。

メガフーディン

メガシンカに よって その力の
すべてが サイコパワーに 変換。
筋力 さえも 失った。

メガゲンガー

ゲンガーの 絆は いびつ。
ゲンガーが 獲物として 狙う
相手としか 芽生えないとも。

メガアブソル

本来 争いを 好まないため
戦いの ための この 姿に
変わることを とても 嫌っている。

メガデンリュウ

メガシンカの 過剰な エネルギーが
遺伝子を 刺激。 抜け落ちたはずの
体毛が 再び 生えてきた。

メガルカリオ

メガシンカ エネルギーと 波動が
混じり合い 駆け巡った 痕が
全身に 黒く 刻まれている。

メガハッサム

はさむより 殴るほうが 得意。
長い時間 戦うと ハサミの
重さに 耐えられなくなる。

メガメタグロス

勝てないと 判断すると ツメで
相手を つかみ 大爆発の
カウントを 始めるぞ。

メガヤドラン

凄まじい エネルギーが シッポの
シェルダーの 力を 強化した。
ヤドンには 特に 影響なし。

メガライボルト

身体に 電気が たまりすぎていて
苛立っている。 落雷と 同じ
スピードの 瞬発力が ある。

思ったよりひどかった

設定を知ると使いづらくなりそうな説明ばっかりでした。

痛みが伴う系もあれば、デンリュウのように別に対して不都合のない設定もあったり、

「設定の酷さ」にも個体差があるのが気になります。

個人的にはメガガルーラの設定を見て切なくなりました。

 

メガガルーラ2体という作戦も不可能に

メガガルーラといえば、YouTubeで有名なこの動画を思い出しますがこれからはちひろくんも泣かずにすみますね。

 

メガシンカを知らない世代がメガ進化の恐ろしさを知ったきっかけになったこの動画。見てない人は面白いのでぜひ一度見てください。